• すべて
  • 政治
  • 経済
  • 国際
  • ビジネス
  • ライフスタイル
  • Suwila!!の本
  • Posts

    【政党診断テストあり!】参院選直前!お気に入り政党の見つけ方!〜政党ごとの特徴まとめ・政策早見票・政党診断テスト〜

    お気に入り-01

    ハローベイベー!
    こんにちは杉森です!
     
    さて、非常にアツくなってきている今回の参議院選挙戦も、残すところわずかとなりました!
     
    Suwila!!でも、参院選について様々な部分をこちらの記事(憲法改正や安保のお話中心)やこちらの記事(争点別の各政党の政策解説)などで解説してきましたが、今回で最後の参院選解説の記事になります。
     
    ということで、最後に今回の参院選についてのまとめを行っていきましょーう!
     
    今回取り上げるポイントは、
     
    ① 各政党の政策方針比較まとめ
    ② 各政党の政策特徴まとめ
    ③ 投票先決定の最終手段!カンタン診断テスト
     
    以上の3点です!
     
    まだ、「お気に入り政党がない」や「どこに投票しているか迷っている」という方は、是非ともこの記事にて決めちゃいましょーう!!
     
    それでは早速、スタート!

    ①各政党の政策方針比較まとめ

    政策方針比較早見表

    政党ごとの政策方針を比較しやすいよう、一つの表にまとめました!
     
    どん!

    政策早見表-01

     
     
    記載項目に関しましては、
     
    【憲法改正】
    現時点で、憲法を改正することに賛成か。
     
    【原発】
    今後、安全性を確保しながら原発を稼働していくこと賛成か。
     
    【沖縄基地県外移転】
    沖縄に設置されている米軍基地を、他県に移転することは賛成か。
     
    【大規模公共工事】
    国のお金を使い、大規模な公共工事を行うことは賛成か。
     
    【9条改正】
    戦争や安全保障に関わる憲法9条を改正するのは賛成か。
     
    【TPP】
    太平洋沿岸国との貿易を拡大するTPP条約には賛成か。
     
    【アベノミクス】
    個人よりも企業を重視し、経済の規模拡大による景気回復を狙うアベノミクスには賛成か。
     
    【消費税増税】
    2019年10月の消費税10%への増税は賛成か。
     
    【年金制度抜本的改革】
    年金制度を大幅に変えることは賛成か。
     
    【夫婦別性】
    結婚後も夫婦で別性を使用することは賛成か。
     
    という点を挙げております!

    このうちのいくつかは、こちらの記事にてそれぞれ解説しておりますので、そちらもご参照ください!

     

    この表からのお気に入り政党の見つけ方

    この表を使って、是非お気に入りに政党を見つけてみましょう!
     
    シンプルに、各項目の自分の意見と各政党の意見を照らし合わせ、一致する項目が多い政党が、あなたとの相性が良い政党になります。
     
    「細かな政策詳細まで見れないよー!」という方は、是非このやり方でお気に入り政党をみつけちゃってください!
     
    では次に、各政党の政策特徴まとめを見ていきましょう!

    ②各政党の政策特徴まとめ

    各政党の政策特徴リスト

    こちらをご覧ください!
     
    どん!

    政党別特徴一覧-01
     
    ということで、この表では、
    ・ 各政党の立場(立ち位置。保守や革新など)
    ・ 各政党の政策特徴
    を一覧にしております。

    立場(立ち位置)って?
    政党の立場を表す言葉に、保守・革新・右派・左派・中道・リベラルなどがあります。
    保守や右派というのは、現在続いている制度は流れを引き継いでいくというスタイルで、一方の革新や左派・リベラルなどは、現在の流れに立ち向かい、新しい制度や流れを作っていくスタイルのことです。
    そしてこの右でも左でもなく、中立的なスタイルを中道といいます!
    現在の日本の政治では、上ののように保守派勢力と革新勢力が分かれています。
    特徴としては、
    保守派:防衛力強化、経済規模拡大を優先
    革新派:平和主義、国民の生活優先
    が挙げられます。
    「保守派」や「革新派」の言葉のイメージに引っ張られすぎないように注意しましょう。
    なぜなら、現在の日本では、日本の憲法や、日本の産業を「守ろう」としているのが改革派で、憲法やTPPなどで「新しい」要素をより取り入れようとしているのが保守派だからです。ややこしいですね!笑

     
     
    ということで、各政党もちろん様々な政策発表しているのですが、その中で特徴的かつ象徴的な部分を抜き出し、まとめたものが上の図です。
     
    ちょっと1つづつ見ていきましょうか。

    各政党の政策特徴解説

    ————–まずは保守派から!————–
     
    【自民党】
    自民党の特徴は、なんといっても「企業優先」「国際化」です。
    一言で企業優先というと、国民のことはあまり考えてないと思われがちですが、それは少し短絡的な考えです。企業が儲かれば景気も良くなり、国民の生活が上がります!
    また、外国人の日本ビザ緩和や、TPPなどの、国際意識が高い政策も目立ちますね!
     
    【公明党】
    公明党は自民党と連立与党を組んでいるだけ、自民党と似ている政策も多いです。しかし、自民党より地方や中小企業などに優しいのいかなーという感じがしますね!
     
    【おおさか維新の会】
    おおさか維新も、保守か革新かで分けると保守寄りにはなるのですが、他の保守(自民・公明・こころ・改革)と比較すると、非常に異端です。
    ・ 公務員の給料や国会議員の定数を減らすことによる徹底的な国費削減
    道州制の導入
    ・ 大阪を副首都
    ・ 教育の無償化
    など、非常に特徴的な政策が目立ちます。
     
    また、おおさか維新は大阪市・大阪府の運営で一定の結果を残しているという点と、自民党に対してもただ反対するだけではなく「対案」を出す、という点も非常にアピールしていますね!
     
    【新党改革】
    この政党は、自民党と民進党を足して2で割って、それをちょっと自民党寄りにずらした感じの政党ですね!めっちゃわかりにくいですが!笑
     
    基本的な政策としては自民党と似ていますが、もうちょっと国民寄りでもいいんじゃない?というスタンスですね。
     
    【日本のこころを大切にする党】
    この政党は、現在の日本の政党の中では一番右寄りですね。一番右寄りですが、もちろん「天皇万歳!オーイエー!」と言うくらいではないのでご安心を。
    マニフェストでも「日本」という単語の多さが非常に目立ちます。
    愛称はにっころ!かわいいですね!
     
     
    ————–ここからは革新派!————–
     
    【民進党】
    自民党の最大のライバルとしてお馴染み、民進党です。
    自民党は「企業」を重視しているのに対し、こちらは「個人」重視を徹底的にアピールしています。
     
    男女同一賃金などの女性の環境改善政策も目立ちます!
     
    【生活の党】
    山本太郎さんが何かと話題になっているこの生活の党は、徹底的に国民の生活に焦点を当てています!
    マニフェストも、90%くらいは国民生活について書いてあります。
     
    小沢一郎さんが「国民の生活が一番!」という違和感はなかなか払拭されにくいですが、話題性は非常に大きい政党ですね!
     
    【日本共産党・社民党】
    この2つは、政策レベルではなかなか違いを示し難いので、まとめます。
    特徴は、なんといっても安倍政権への批判です。それぞれのマニフェストでも、毎ページに1回は必ず安倍政権を批判しているんじゃないか、というくらいです。
     
    政策の特徴としては、現政権が大企業やお金持ちがビジネスをしやすいようにしている反面、共産党・社民党は大企業やお金持ちから出来るだけ集め、それ低中所得者に還元しよう!というような、共産主義(とはいかないまでも)、社会民主主義的政策をメインとしています。
     
    【国民怒りの声】
    この政党は2016年5月に結成された、出来立てほやほやの政党です。
    スタンスは「反安倍・国民も自由・立憲主義の回復」などを掲げ、憲法改正反対、言論規制反対、安保反対などがメインテーマになっております。
     
    と、各政党の特徴はこんな感じです!
     
    各政策の細かい部分まで見なくとも、政党の特徴を見てグッときたところに投票するというやり方も、全然良いと思います!

    もう全然わからーん!というかたは・・・・

    もう全然わからーん!!!!
    どこに投票すればいいねーん!!!!!
     
    という方!
     
    諦めないで!!!
     
    この診断テストで決めちゃいましょう!
    最短2問、30秒でお気に入り政党が出ます!笑
     
    簡易的な診断テストなので、もちろん100%答えは出ませんが、
    最後の手段としてお使いください!
     
    30秒でわかる!Suwila!!式適正政党チェックテスト
     
     
     
     
     
    ということで、今回のまとめはここまでにします!
     
    私も、この参院選について様々な解説を致しましたが、
    Suwila!!の記事を読んで、選挙や政治に興味を持っていただけたのなら、私としては本当に嬉しく思います。
     
    そして何より、今回の選挙において、一票でも多く納得の上での投票が増えることを心から望んでおります!
     
    ご不明点などございましたら、トップページのお問い合わせ欄より、何なりとお問い合わせください!
     
    それでは、選挙を楽しみましょう!チャオ!!


    Popular Posts!!