• すべて
  • 政治
  • 経済
  • 国際
  • ビジネス
  • ライフスタイル
  • Suwila!!の本
  • Posts

    【イスラム教①】ニュースで良く聞くイスラム教!どんな宗教?〜ゆくゆくキリスト教を抜く勢いの世界No.2の宗教〜

    islam

    ハローベイベー!
    こんにちは杉森です!
     
    さて、今回からイスラム教にフォーカスを絞っていきましょう!
     
    このイスラム教、他の宗教と比べ争いが多い宗教のため、なにかとニュースでよく聞く宗教ですね。
    また、イスラム関連のニュースといえばテロや紛争関連が多い為、「イスラム教=恐い宗教」というイメージもお持ちの方も多いのではないでしょうか。
     
    ただ、まずお伝えしたいこととしては、ただ単に恐い宗教であれば、世界中には広まりません。基本的にハートフルな宗教です。
    しかし、ごく一部のイスラム教徒がなにかと事件を起こし、そこだけがピックアップされるためにその様な誤解が生まれてしまうのです。
     
    言い換えれば、「世界一風評被害が大きい宗教」とも言えるのではないでしょうか。
     
    それでは、そんなイスラム教の概要を見ていきましょう!

    イスラム教ってどんな宗教?

    イスラム教徒はなにを信じるの?

    quran
    イスラム教徒にとっての経典は、大きく2つあります。「クルアーン(コーラン)」と「ハーディス」です。
    クルアーンは、神(アラビア語でアッラーと言います)が、ムハンマド(イスラム教の創始者)に話した言葉をまとめたものです。

    近年、様々なメディアで、コーランをよりアラビア語の発音に近い「クルアーン」という呼び方が浸透してきています。
    クルアーンはアッラーがムハンマドに告げた話をそのまま記した本です。
    アッラーは、ムハンマドにアラビア語で話をしたため、クルアーンはアラビア語で書かれています。
    ですので、英語で書かれたクルアーンや、日本語で書かれたクルアーンというのは、厳密には存在しません。
    ただ、翻訳しないことにはアラビア語圏以外の信者を獲得できないので翻訳して出版はしますが、
    他言語に訳されたものは、クルアーンではなく、「クルアーンの注釈本」という解釈をします。

    イスラム教は、ユダヤ教とイスラム教の流れを汲み、そこから派生した宗教ともいえます。
    従って、クルアーンには、ユダヤ教徒や、モーセ、イエス、ヤコブなど、ユダヤ教やキリスト教徒に関係する人たちもたくさん登場します。
     
    一方、ハーディスというのは、神の言葉ではなく、ムハンマドの言葉や慣習をまとめたものです。

    具体的には、どういった信仰?

    muslim-girl-397952_1280_Fotor
    イスラム教は、ユダヤ教・キリスト教と同じ様に、唯一神を信じる一神教です。
    イスラム教では、神のことを「アッラー」と呼びます。

    アッラーは、「アッラーという名前の神様」ではなく、単純に「神様」という単語をアラビア語でアッラーといいます。
    ちなみに、英語で言うと「god」になります。

    また、イスラム教は「守るべきルールが多い」という点も有名ですね!
     
    例えば、
     
    ・女性は髪の毛をスカーフで隠す。
    ・豚肉を食べたらいけない。
    ・アルコールを飲んではいけない。
    ・一年に一ヶ月ほど、断食をしないといけない(ラマダーン)。
    ・1日5回お祈りする。
     
    などですね。

    イスラム教の国の中でも、イランは非常にイスラム教に厳格な国です。
    スカーフの着用、禁酒などが法律で規定されています。
    したがって、イラン国民は基本的に一生お酒は飲みません。

    徹底した「偶像崇拝」の禁止

    god-675994_1280
    ユダヤ教、キリスト教、イスラム教では、神を具現化する(神の絵を描く、像をつくるなど)のを禁止しています。
    神を具現化してしまうと、神に祈るのではなく、神を具現化したものを祈ってしまうからです。
     
    しかし、キリスト教(特にカトリック)では、預言者イエスやマリアなどの絵は非常にたくさん書かれており、それらが祈りの対象となっているのも現実です。
     
    イスラム教は、その辺りを非常に徹底しており、アッラーはもちろん、預言者であり創始者のムハンマドでさえ、具現化することを禁止しております。
     
    そこで起こったのが、パリの新聞社、シャルリー・エブド襲撃事件です。
    シャルリー・エブドが、週刊誌にムハンマドの絵をのせ、イスラム教を批判しました。
    それに怒ったイスラム教徒が、週刊誌発売間もなく新聞社を襲撃、12人が殺されました。

    「男女の区別」も徹底している

    イスラム教の特徴として、他宗教に比べ、男女の区別も徹底しております。
    時に、これらは「差別ではないか!」と批判されます。
     
    例えば、「女性1人で海外旅行なんてだめだ。必ず身内の男性とともに行きなさい。」というルールがあります。
    これは、現代のメジャーな解釈では、「女性は男性よりも肉体的に弱いのだから、一人で見知らぬ場所へ行くなんてだめだ。例えば何者かに襲われた時に守ってもらえるように、必ず身内の男性と行きなさい。」と捉えられています。
     
    この様に、「とりあえず、女性は男性よりも劣っているのだ」という一方的な差別的解釈ではなく、「女性は男性よりも肉体的に劣る」という事実に基づいた区別だ、という解釈を取るのが一般的です。

    イスラム教は、どこの国で信じられてるの?

    下図をご覧ください!緑色部分がイスラム教の信者が多い国です。

    Religion_distribution

    メインは、中東やアフリカ大陸の北半分、中央アジア(タジキスタンやパキスタンなどの、ooスタン系)の国で進行されています。
     
    しかし!意外や意外!世界一ムスリム(イスラム教徒)人口が多い国はなんと!





    我らがアジアの国、インドネシアなのです。
    近年、インドネシアも非常に経済が発達し、国民もお金持ちになってきたことで、日本でもムスリムの方を目にする機会も非常に多くなりましたね!
     
    また、現在ではキリスト教につぎ世界信者数2位ですが、2050年には信者数でキリスト教を上回り、世界一の規模になるのでは、といわれています。
     
    と、まあざっくりイスラム教はこんな感じの宗教です!
     
    では次の記事では、イスラム教の宗派を見ていきましょう!
     
    以上でございます!
    それでは次回も乞うご期待を!チャオ!


    Popular Posts!!