• すべて
  • 政治
  • 経済
  • 国際
  • ビジネス
  • ライフスタイル
  • Suwila!!の本
  • Posts

    【キリスト教②】イエス・キリストってどんな人? 〜世界で最も愛されている人〜

    jesus

    ハローベイベー!
    こんにちは杉森です!
     
    前回のポストで、キリスト教の概要について見ていきました。
     
    そして今回は、キリスト教の創始者、イエス・キリストさんにフォーカスを絞って見ていきましょう!

    イエス・キリストってどんな人?

    そもそもイエスは人間なの?神様なの?てゆうか超能力者?

    イエスは、すごいのです!様々な奇跡を起こしてきました。
    例えば・・・水をワインに変えたり、海の上を歩いたり、生き返ったり。
     
    普通の人間としてありえないですね?
    もしや超能力者?てゆうか宇宙人?
    .
    .
    .
    .
    .
    イエスは神の子なのです。神の子だから、すごいことができるのです。
     
    いや、だけどちょっと待った!神の子も神様じゃないの?
    神様って、大体は天にいるのが相場じゃない?空の上とかの。
    しかもキリスト教って、一神教やから神様って一人だけやんな?てことはイエスが唯一の神なの?神でも死ぬの?
     
    とお考えのあなたは、非常に素晴らしい勘をお持ちです。
     
    もうなんてゆうかスーパーややこしい!ややこしいんですよ!
     
    加えて、この解釈がキリスト教の各宗派によって、答えが異なってきます。
    ただ、メジャーな解釈でいくと、「イエスは神の子である」という解釈になります。
    これが、いわゆる三位一体ってやつです。

    三位一体とは?

    これが非常に難しい!
    このSuwila!!は、「ややこしいこともわかりやすく解説するウェブサイト」ですが、ごめんなさいこれは説明できないです。
    むしろ、三位一体をわかりやすく誰もが納得いく形で説明できる人なんているのでしょうか?
     
    とゆうことで、やんわりになってしまいますが、解説します。まずは下図を見てください。

    三位一体-01

    図のように、父なる神(この世を作った神)と、神の子(イエス)聖霊(神の意思が宿ったもの)は、本質的には全て同じ神によるものなのです。
    しかし、この3つの要素自体は、イコールにはなりません。それぞれが個として独立しております。
     
    あんまり・・・とゆうか全然ピンと来ないですよね。
     
    一部の宗派では、「私たちが理解できなくても当たり前!なぜなら、この三位一体のシステムは神が作ったものだから。人間が、神が作ったもの全てを理解するなんてありえない。」
    とも言われています。

    なぜ、イエスは「神の子」なの?

    イエスの母、マリアにはヨセフという大工さんの旦那さんがいました。

    イエス家族

    しかし、イエスはマリアの息子ではあるが、ヨセフの息子ではありません。
     
    ん?どうゆうこと?ってなりますよね。
    これは、神がマリアをスーパー神様パワーで妊娠させたのです。そしてイエスが生まれました。
     
    なので、イエスは神の子とされています。

    それから、イエスは何をしたの?

    イエスは、ユダヤ教徒として生まれました。
     
    イエスはキリスト教の創始者とされてますが、
    イエス自身は、キリスト教徒ではなく、ユダヤ教徒でした。
     
    ユダヤ教徒として生まれ、ユダヤ教徒として行き、ユダヤ教徒として死んでいったのです。

    イエスはなんで死んだの?

    イエスの死
     
    イエスが生きた時代、ユダヤ教は、複数の派閥によって形成されてました。
    現代のキリスト教でゆう、プロテスタントとかカトリックなど、そんな感じの派閥ですね。
     
    そして、その当時の有力派閥であったファリサイ派(パリサイ派)を、「あなたたちのしていることは、ユダヤ教徒として正しく無い!」と批判したことに加え、イエスの思想が、サドカイ派という派閥にとっても都合の悪いことだったので、反逆罪として十字架にはりつけられ、処刑されました。

    実際にイエスを処刑したのは、当時イスラエルを支配していた多神教国家のローマ帝国です。イエスと敵対していたユダヤ教徒たちが、ローマ帝国に処刑するように圧力をかけた、と言われています。

    イエスが死んでからは

    イエスは十字架にはりつけられ、処刑されて死んでしまいました。
     
    ただ、その3日後に、なんとしたことか生き返っちゃいます!
     
    そして、生き返ってからは弟子たちとともに過ごし、40日目に天に昇っていったとされます。
     
    というところが、イエスの生涯です。
    イエスは、ユダヤ教徒として生まれ、ユダヤ教徒として生きましたが、同じくユダヤ教徒によって殺されました。
     
    その後、イエスの弟子たちがイエスの教えをまとめ、新約聖書を作りそれを元に世界で布教活動を行うことによって、世界中で愛される宗教になりました。
     
    以上が、イエスの生涯になります。
     
    それでは、今回はここまで!
    次回はキリスト教の派閥について解説します。
     
    以上でございます!
    それでは別記事でお会いしましょう!チャオ!


    Popular Posts!!